Home > スポンサー広告 > 海事カーニバルパート2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

カエデ・ウェンバーン URL 2006-02-06 (月) 21:11

事情を全く知らなかったので大変助かりました。
精鋭艦隊のお迎えを受けてたんですねw

それがネタのトリガになってたことも知らず、ただ見てました^^;

神子上きりん URL 2006-02-07 (火) 18:48

まさか、自分のワガママが、こんな事に・・・
ごめんなさい~~。・゚・(ノД`)・゚・。
話は変わりますが・・
いつか人数集めて海事ツアーとかしたいですね~

らくだ URL 2006-02-09 (木) 20:41

>カエデたん
今回はわかりにくいイベントスタートだったね><。ごめんね~
たぶん皆わからないだろうなと思って解説つけましたw

>きりんちゃん
私が海事のついでに狩っただけだから、全然きりんちゃんのせいとかではないわよ!@@;
私も、今回の修行で艦隊の海事は楽しいな~と思ったので、ツアーとかやってみたいね~

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://rakudaobasan.blog18.fc2.com/tb.php/41-bf20ca22
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from らくだ姐さんの人生からログアウト
Trackback from 猪突猛進五里霧中 2006-02-14 (火) 22:14

193.怒りすぎてネタになる

こんばんわ、水瓶です。せっかくダウを用意したと言うのに、大海戦に参加できませんでしたorz仕事だったんだもん・・・つД`)  大海戦の事は知りません。ヴェネチアが今回はイス (more…)

Home > スポンサー広告 > 海事カーニバルパート2

Home > らくだの陽気な日常 > 海事カーニバルパート2

海事カーニバルパート2

 こんにちは。
 きりんちゃんがイング商船レシピのことを気にしていたので、海事レベル上げるついでにレアハントでもするかーと思い立ち、ドーバー海峡を往復していたらくだです。

戦闘レベルアップ


 ん? なんかポルトガルの敵対度が上がったとか出てる?
 えーと、まぁぶっちゃけイングの商船だけ狙ってたら敵が足りないにも程があるので、ドーバー海峡にいたすべての商船隊はおいしくいただきました。つまりポルトガル・ネーデル・イング。
 調子に乗って狩りすぎてイングの王室海軍に襲われました。
 だってまだ敵対度の上がり方2ずつだったよ?!
 時の運のようです……。

王室海軍キタ!

 この回はたまたま逃げ切れました。出現場所にもまだ余裕があったので、途中動揺して思いっきり相手に尻向けて逃げましたが、クリももらわず奇跡的に脱出。一隻相手に十隻とかありえない。王室気合入れすぎ。
 ちなみに先の通り、ネーデルとポルにもかなりケンカを売っているので、2上がる程度で襲われるのなら、リスボンとアムスもいい具合に危ないです。特にポルは通学路。危なすぎΣ(´Д`;;;;;
 そんなことを腹筋チャットで報告していたら、大爆笑されて傷つくらくだ。
 しどいわ! 頑張って逃げ切ったんだから!
 とかいうことを説明するために、逃げてる画像をアップロードしながら海事してました。間違いにも程があります。
 お前はそんなに余裕のある子じゃないだろ。
 ちょっと画像を縮小してアップロードしている間に、二隻がいい感じにクリ位置へ。気付いて旋回する前に砲撃をもらい、 沈 没

愛をぉ~つぐなえばぁ~♪


 ...orz...


 その後、イング商船隊出身だったらしい(後で知ったよ!!)アクエリアスさんが姐さんの行いに激怒し、なぜかカレー沖で模擬戦をやることに。

 ……ガリオット相手に沈んだ伝説の私に今更何を……_| ̄|○


 これ以降は、他のブログでも普通のことは書いていてくれたので、私的見解とご報告を。
 私の船は輸送用大型ガレー+16%でした。
 アクエリアスさんは、アラビアンガレー(増減不明)。この倉庫に、170のベルベットを積んだ状態での対戦。これがハンデだったわけです。正直アラガレ+16%とかでもないかぎり、170ベルベってかなり厳しいですよね。

 私は正直、短気決戦を挑む度胸はまったくありません。
 無理にクリ狙いに行くと大体自分がもらって沈没、というパターンが多いので、今回はこのハンデをフルに利用して、単純な物資戦に持ち込むつもりでいました。もらえるものは全部もらう、が私の主義です( ̄Д ̄)ノ
 輸送用大型ガレーは、旋回は涙が出るほど低い(7)ので、そもそも華麗な立ち回りとかが期待できる船ではないのです。大体船の名前が「重すぎて曲がらんぞ号」ですよ。(譲ってくれた先輩の命名)
 おまけに私は機雷を持っていません。ので、戦いのイニシアチブは握りに行くだけ無駄です。無駄すぎます。
 前回のガリオット戦では、ネタ砲であまりに貫通の低い砲を積んでしまったので、資材切れを待つにはあまりにも長すぎるものがありましたが、今回は普通に腹筋王のカロネードを借りて、砲撃力は互角。
 私が、機雷を奇跡の踏み方(この可能性もけっこう高かった)でもしないかぎりは、資材切れは確実に向こうが先です。だって資材176積んで行ったしね。(弱気すぎ)

 アクエリアスさんのほうにしても、おそらく白兵は狙ってこないだろうと踏んでいました。
 私が泣けるほど砲撃が低いのは周知の事実ですし、大体向こうは積める物資自体が少ないので、恐らく船員を最大にはできないでしょう。実際アクエリアスさんは船員100のままで挑んできました。
 軍人さんの腕の見せ所で、サクっと砲撃のチャンスを窺ってくるのだろう。と、これが本番前にガタガタ言ってた私の見解でした。

 が、本番。
 砲撃がほぼ同タイミングの撃ち合いになったため、ちょっと180度旋回する余裕があったのですよね。突撃はある程度自信がありますし、船員差がけっこうありますので、ここである程度削れれば砲撃戦をある程度掌握できるかな、と白兵狙いのUターン。
 そこで数ターンの後に拿捕。

か・・・勝っちゃったΣ(´Д`;;;;;


 ……。
 ハンデ戦で白兵とか、盛り下がりますか?! ダメー?!
 突撃連続であっさり拿捕。水瓶さんは現在戦術しか持っていなかったらしく、相性が悪かったようです。なぜ撤収の鐘を最後まで鳴らさなかったのかは私も激しく謎だったりするんですが……。
 資材176が思いっきりあまりました。めっちゃお金かかったのに。(砲弾代とか)
 でもベルベットが50枚もらえたので大満足~♪
 あと、約束したからには、とデュランダル(攻撃力66!)までいただいてしまいました。超絶ハンデ戦だったのに、こんなものまでいただいてごめんなさいー。これで楽しくカリブのNPCを狩りn(ry

 と、皆さんのブログでの見解に大きく違いがあったため、私もいちおう当事者見解を書いておくことにしました。今回はこんな感じ。
 まだまだロンドンには近づけないよ!
スポンサーサイト

Comments:3

カエデ・ウェンバーン URL 2006-02-06 (月) 21:11

事情を全く知らなかったので大変助かりました。
精鋭艦隊のお迎えを受けてたんですねw

それがネタのトリガになってたことも知らず、ただ見てました^^;

神子上きりん URL 2006-02-07 (火) 18:48

まさか、自分のワガママが、こんな事に・・・
ごめんなさい~~。・゚・(ノД`)・゚・。
話は変わりますが・・
いつか人数集めて海事ツアーとかしたいですね~

らくだ URL 2006-02-09 (木) 20:41

>カエデたん
今回はわかりにくいイベントスタートだったね><。ごめんね~
たぶん皆わからないだろうなと思って解説つけましたw

>きりんちゃん
私が海事のついでに狩っただけだから、全然きりんちゃんのせいとかではないわよ!@@;
私も、今回の修行で艦隊の海事は楽しいな~と思ったので、ツアーとかやってみたいね~

Comment Form

Trackback+Pingback:1

TrackBack URL for this entry
http://rakudaobasan.blog18.fc2.com/tb.php/41-bf20ca22
Listed below are links to weblogs that reference
海事カーニバルパート2 from らくだ姐さんの人生からログアウト
Trackback from 猪突猛進五里霧中 2006-02-14 (火) 22:14

193.怒りすぎてネタになる

こんばんわ、水瓶です。せっかくダウを用意したと言うのに、大海戦に参加できませんでしたorz仕事だったんだもん・・・つД`)  大海戦の事は知りません。ヴェネチアが今回はイス (more…)

Home > らくだの陽気な日常 > 海事カーニバルパート2

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。